ギルティギア2 オーヴァチュアのレビューを書く

ギルティギア2 オーヴァチュア レビュー

ギルティギア2 オーヴァチュア
発売元 アークシステムワークスオフィシャルサイト
発売日 2007/11/29
価格 8,190(税込) [XBLA/XNAの場合はMSP]
レーティング 15才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon(通販)Youtube(動画)
タギングトップ3 ヘルプ    
タイトル概要 “3D 対戦アクション”としてマスターを操作! “RTS”としてサーヴァントに指令! “メーレーアクション”で勝利を目指せ! (Xbox.comより)
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

ギルティギア2 オーヴァチュア評価ランク
総合ポイント
77
レビュー数
44

スコアチャート ギルティギア2 オーヴァチュアレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
6.8%
40-49
2.3%
50-59
9.1%
60-69
43.2%
70-79
36.4%
80-89
2.3%
90-100
【60点以上】
90.9%
【標準偏差】
10.82

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム システム
5pt 4pt 5pt 5pt 4pt 3pt 5pt
総合点
87pt

GOOD!

●オリジナリティ
アクション+RTSという今までに無いジャンル。
それぞれの良いところを組み合わせた素晴らしい出来です。

●グラフィック
次世代機としてのクオリティを十分に越えた上で、
雑魚キャラにいたるまでモーションを使いまわさず作りこんでいることにこだわりを感じます。

●サウンド
従来のシリーズから続く、熱いロックサウンドは圧巻。
また、戦況に応じてBGMが変わる演出に感動しました。

●熱中度
オンライン対戦の熱さは個人的に360史上最高。
2vs2の予断を許さない戦況の変化と、戦略が上手くはまったときの快感は素晴らしいです。

●バランス
どのマスターを選んでも、それぞれの得意を生かした戦い方が出来、
純粋に好みのマスターでプレイできる。
強キャラのみの対戦にならないのが素晴らしい。
若干、キャンペーンモードが難しかったが、これもパッチでかなりバランスが取れている。

●ボリューム
キャンペーンのボリュームが若干少なく感じたが、
他の360のゲームに比べて特筆して少ないとは感じなかった。
メインはオンライン対戦なので、問題ない。

●システム
前述したが、アクション+RTSという新しいシステムが素晴らしい。
頻繁にパッチ更新が入るのも好感を持てる。

BAD/REQUEST

若干キャンペーンのボリュームが少ないことと、オープニングにアニメーションムービーが欲しかった。
操作が忙しいので、まったりプレイヤーは戸惑う可能性あり。

COMMENT

とりあえず、アクション+RTSという新しいジャンルを多くの人に体験してもらいたい。
やればやるほど、奥の深さを味わえる至極の一作だと思います。

プレイ時間:100時間以上(complete)
アックスさん [2012/06/27 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム システム
5pt 4pt 5pt 5pt 3pt 4pt 5pt
総合点
85pt

GOOD!

世界で初のジャンルにも関らず巧く纏まっている。
マスターキャラの操作性の良さは最高。
80体以上のキャラに見た目・動きの使い回しが一切無くアイテム・各キャラ固有スキルを駆使した戦闘は飽きる事が無い。
自身の意思で大軍を自由に組む事が可能。その軍が敵を蹴散らす様は爽快の一言。
数十もの敵味方入り乱れての戦闘にも関らずグラフィックを維持出来るのはかなりの良点。
サウンドはヘヴィロック好きならば必聴モノ。戦況でBGMが変化する事も好評点。
キャンペーンのステージをフリーミッションで全キャラでプレイ出来たのも良い配慮。
発売から1年以上経つのに未だに修正・更新・追加パッチが配信される事。
対戦ツールとしてはかなり優秀。

BAD/REQUEST

面白さが理解出来るまでが長い。一見では何も伝わらない。
劣勢時に巻き返す為の方法が限られその際に進軍や召喚兵を誤るとそのまま負ける。
キャンペーンモードはストーリー重視の為ゲーム性が学べず別のゲームの様な印象を受ける。
難易度次第ではあるが基本的にマップや兵種を覚えないとCPUにすら勝つのは難しい。
マスターが走り回って戦わないと敵マスターに味方兵を全滅させられる事もある。
敵マスターを抑える事が出来ないとそのまま負ける事がある。
戦闘がとてつもない早さで繰り広げられるので頭も指も休む暇が無い。
対戦ツールとして特化しているので実力が全て。

COMMENT

HDMI 24液晶でプレイしてますがオンオフ共に未だ飽きません。
1on1 2on2 1on1on1on1とどれも非常に楽しめます。
年に数回?公式大会が在り開発側の盛り上げようとする姿勢に好感が持てます。
ただもう少しストーリーに力を入れて欲しかったかなと。
キャンペーンがイマイチ物足りないと言うのが正直な感想です。
キャンペーンが協力プレイ可能だったらば更に面白かったのですが。

プレイ時間:100時間以上(uncomplete)
たぬきさん [2009/01/19 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム システム
5pt 4pt 4pt 5pt 5pt 3pt 4pt
総合点
90pt

GOOD!

・オリジナリティ
 このゲームはメーレーアクションというジャンルです。簡単に言えばアクション+RTS。
アクション部分のクオリティは言うまでもなく、RTS部分もそつなくできている。このゲームは今までの対戦ツールにはない忙しさをもたらすだろう。

・グラフィック
 一つのキャラクターについて細かく描いてあるというような事はないが、全てが満足の行く基準に達しており、普段対戦している上では特に不満は感じない。デザインを考慮して4点。

・サウンド
 今までのギルティギアシリーズの伝統的なBGMを継承しながらも新たな一面を見せている。シリーズファンならば納得のいくできだと思う。

・熱中度
 このゲームはオフラインでもやり込み甲斐のあるモノは多いが、オンライン部分が素晴らしい。細かなシステムに裏付けされる対戦ツールだからという事が理由である。オンラインの対戦状況を見ると分かるが、中毒っぽくなっている人の割合はかなり高い。

・バランス
 発売段階でのバランスは酷いものだったと聞いている。しかし、このゲームを制作した会社は修正パッチを幾度となくあてており、今ではかなり良いバランスになっている。今後も改善されていく可能性も限りなく高い。

BAD/REQUEST

・ボリューム
オフラインでゲームをする事に限定すれば、ボリュームは酷いの一言だろう。
やり込み部分を見つければ、オフラインだけでも何十時間も遊べる人もいるかもしれないが。

COMMENT

フルハイビジョンテレビだとかなり綺麗に映ります。ウチはブラウン管なので綺麗ではないですが、プレイする分にあまり支障はありません。あえていうなら、夜のステージが見にくい程度です。
そしてオンライン対戦が熱いでよ!!

プレイ時間:100時間以上(uncomplete)
ぐれんさん [2008/12/25 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム システム
5pt 3pt 4pt 5pt 4pt 3pt 4pt
総合点
83pt

GOOD!

■オリジナリティ
RTSという唯でさえ馴染み薄いジャンルが対戦アクションと合体し、完全な新ジャンルとなっています
イメージ的には、部下への詳細な命令が加わり、また部下の種類ごとに相性がある三国無双、といった感じです
でも無双のように一人で突出して暴れてると割とすぐ死にます

■グラフィック
可も無く不可も無く
総勢80対以上のキャラが一つのマップ内で同時に動くことを考えればこんなものでしょう
手駒であるサーバントのグラフィックに使いまわし等が無いのは評価できるかと

■サウンド
シリーズ通じて音楽の評価が高いことで有名ですが、本作も総じて良い出来です

■熱中度
人を選びますが非常に高いと言えます
作戦をたてて、それが上手くいった時の快感はヤバイです

■バランス
パッチにより随時修正され、現在はVer1.21です
アクション特化キャラ、RTS特化キャラ等個性豊かなキャラ陣がいるため、キャラクター間の相性はありますが、全体的にバランスとれている方だと思います

■ボリューム
オン環境があり、対戦好きな人にとってはそれこそ無限のボリュームがあるといえます

■システム
不満点に対応したパッチがあたるため、現在ではシステム面での不満はほとんどありません

BAD/REQUEST

■敷居の高さ
全体として操作が複雑
RTS部分では、今何をするべきか、という状況判断が常に必要とされるゲームですから、とても敷居が高いです
アクション部分では相手の連携のパターンを見切って回避or反撃する必要があり、アクション特化マスターを相手にする場合、それなりに対策を練らなければ瞬殺されることもある
キャンペーンが対戦チュートリアルとしては機能しておらず、またトレーニング機能も充実しているとは言い難い

■登場キャラクター
ソルとカイ以外、新規のキャラクターばかり
彼らも十分魅力的なんですが、やっぱり旧キャラ陣も見てみたかったかな

■ストーリー
中二病乙

COMMENT

[17インチ・ブラウン管][オン環境あり]

オン環境無い方・オフでの対戦友達の居ない方にはお勧めしません
またヤリコミ根性のない方も厳しいかもしれません

ですが、RTSというジャンルに興味があり、かつ対戦ゲームが好きな方は是非手にとって見てください
あのマスターのあの攻撃にはどう対処しようか、このサーバントのこの攻撃にはこれでいける、なんて試行錯誤しながら挙げた勝利は鳥肌ものです

最近始められた方などもチラホラ見かけます
興味おありでしたら公式サイトや動画サイトに実況付き対戦動画があるので見てみるといいかもしれません
コアなゲーマーほど気に入ると思います

プレイ時間:05時間以上30時間未満(complete)
みつるさん [2008/04/22 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム システム
5pt 3pt 4pt 4pt 4pt 1pt 5pt
総合点
72pt

GOOD!

 近年稀に見る意欲作でした。
 ここ数年来のゲーム作品は、物語を受容することを目的とするものの他には、単純なシステムや障害を乗り越え、達成することを目的とした作品に大半を占められています。アクションやシミュレーションのジャンルでは、リメイクなどの完全な懐古趣味に走るか、そうでなくとも、従来のシステムにいくらかの付加要素を加え、グラフィックを向上させることで、これまでのゲームデザインと一切変わらない作品を新作として売り出す例が極めて多く、新しい視点で作品に取り組もうという意識はほとんど見られませんでした。もちろん、実験的であることが作品の魅力に結びつくわけではありませんが、近年のグラフィックや操作性ばかりが進化したゲーム作品に辟易するユーザーも少なくなかったはずです。
 この作品では新たな地平に挑みつつも、実験的なだけではなく、作品的な必然性を持ち合わせたゲームとして完成されています。RTSとアクションの融合。と一言で言えば簡単ですが、保守化著しい国産のゲーム界だけでなく、世界のゲーム市場を見回してみても、このデザインを試みた例は少なく、増してや高水準に達成した作品はほとんどありません。一騎当千の武将が、戦場を縦横無尽に駆け巡りながらも、相手の動向に気を向けつつ、自らの軍勢の管理と運営を確実に行わなければならない。これほど、戦いにおける「武将」の魅力を、単純化しながらも、見事に抽出したゲームデザインには、賞賛の念を送らずにはいられません。『三国無双』の武将は、明らかに一騎当千の側面だけが強調されており、武将というよりは、単なる強力な一兵卒の立場でしかありませんでした。何百何千の兵隊がただの障害物にしか感じられないことからも、それを一気に排除し、爽快感を得る為のゲームに落ち着いてしまっていました。また、RTSの傑作『Warcraft3』では、軍勢を指揮することにフォーカスが集まりすぎているために、軍師としての視野からの楽しさを充分に感じることが出来ても、戦場を駆け巡る指揮者としての楽しみを感じることは出来ませんでした。
 この作品は、RTS=軍師、アクション=一兵卒、というこれまでのシステムデザインから、また新たな地平を作り出した作品と言えるでしょう。メーレーアクション=武将です。間違いなく、このゲームデザインは、新規で魅力的な形式をゲーム界に生み出したという点で賞賛されて然るべきですし、これから先の同じく武将視点のゲーム作品の規範として挙げられる作品です。

 現実的な運営のレベルでも、魅力的でありながらも複雑なゲームデザインが、対戦ゲームとして充分なバランスを取るために、不具合や、未調整の部分は、定期的にパッチで修正され、常時ゲームとしての完成度を増し続けています。発売当初では、一部キャラクターが頭を抜けていたことなどや、強力すぎる戦術や戦法。反対に、全く使う必要の無かった兵種やアイテム、技などの強化も行われており、単に尖った問題部分を平らにするといったバランス調整ではありません。全てのキャラクターの特徴と魅力を損ねないように、ゲーム全体の調和を考えながら修正の舵が取られていることにも好感を持ちます。

BAD/REQUEST

 上記ではベタ誉めしておりますが、たしかに問題も少なくありません。
 まずは、ゲームデザインの優秀さと比べて、単品のパッケージとして見た場合の不完全さが目立つというところです。知名度やセールスの問題などから、『ギルティギア』シリーズとして立ち上げたのでしょうが、キャラクターゲームとして見た場合には、そのストーリーやキャラクター設定に魅力を求める層に、今回の意欲的でありながらゲーマー向けのシステムを強要するのは、不当だったと言う他ありません。キャラクターゲームであれば、その特徴を推し進めた作品を他に提示するべきでしたし、そうでないのならば『ギルティギア』シリーズである必要性は無かったはずです。キャラクターゲームとしても、骨太なRTS[?]としても受け取れる販売方法には少なからずの問題があったと言えるでしょう。
 もうひとつは、より現実的な問題にあります。
 その独自で優秀なシステムをじっくりと楽しむにしても、なかなかその場を見つけることが出来ません。複雑さと多様さがあだになったのか、CPU対戦では、イレギュレートを細かく設定しても、初心者を越えてしまったあたりで、すでに歯ごたえのある対戦をすることが出来なくなり、画一的で単純な彼らの動きは、圧勝するにしても、面白みをプレイヤーに感じさせる工夫にほとんど欠けています。接近戦最強のキャラクターに対して、単騎で挑みかかる軍師的な位置づけのキャラクター、群れるザコキャラクターに突撃して、勝手に死んでいることもあるほどです。これでは、そもそもメーレーアクションが適用されるステージすら少ないストーリーモード(基本はRTS部を除いた武将単騎のみのアクションゲーム)や、取ってつけたようなプラクティスモードと合わせて、オフラインで楽しむことは、ほとんど不可能だということです。 唯一、オフラインでも画面分割の2P対戦をすることが出来ますが、その他の遊び方はネットに繋がない限りでは難しいと言わざるを得ません。
 しかし、頼みの綱であるオンライン対戦でも、プレイヤー数がきわめて少なく、実力差の非常に大きく出る多様で複雑なゲームシステムがあだとなり、初心者の入り込む隙がほとんどありません。プレイ開始1時間の初心者でも、全国20位のプレイヤーに当たってしまう事も少なくなく、上達するまでに対戦を断念してしまうユーザーが大半です。その初心者が入れ込めない環境が、また新たな初心者を拒絶し、また販売から時間が経っていることも含め、オンラインは超上級者ばかりの対戦場になっていることは間違いありません。オフラインでまともに遊べる方法が2P対戦の他には皆無であり、オンラインでは、初心者が入れ込めないという状況が、この優れたゲーム作品を、不完全燃焼の作品に決定付けてしまったと思います。本当に惜しい、惜しすぎる作品です。

COMMENT

 非常に長くなってしまいましたが、ゲーム史的にも、作品的にも、非常に語るべきところの多い作品であり、これでもまだ全てを書き尽くしたということが無いように思われます。より詳細なシステムや状況は、他のレビュアーのみなさまにお任せすることにしました。
 しかし、「悪い所」に書いた『ギルティギア』である必然性に対する疑問ですが、これは確かに取り上げるべき要素であったものの、タイトルを冠したにも関わらず、5000本程度の販売件数だったことを考えれば、メーカー側も充分に理解した上での決断だったのかと思わずにはいられません。こまめにあたるパッチなどを見ていても、本当にこの作品が開発資金を回収できたのか、もしかすると優れたタイトルである余りに赤字覚悟で運営しているのではないかと考えてしまいます。新規加入者がほとんどいない以上、パッチなどは仮にあったとしても黒字を食いつぶすだけですし。本当に恵まれない傑作ですね、、、。

 なお「難しすぎる」「覚えるまでが大変」という難点を挙げる方も少なくないようですが、これはゲームというものが、それぞれ個別の目的と客層を持つ以上、批判すべき点では無いでしょう。例えば、この作品をすんなり受け入れられた方も少なからずいるわけであり、その方々からすれば、一目見てシステムや目的が理解できてしまうようなゲーム作品は、退屈の他の何物でも無く、同じく不満を感じるはずです。加えて『GG2』の難解さも、世界に溢れるゲーム作品の中では、取り分け選ぶ必要の無い程度のものですし、この点を短所に挙げるというのは、あまり理性的なやり方では無いと考えます。

プレイ時間:80時間以上100時間未満(complete)
今日も一日さん [2008/04/17 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム システム
5pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 5pt
総合点
73pt

GOOD!

1.オリジナリティ溢れるシステム
オリジナリティに5点をつけさせて頂きました。
ギルティギアといえば対戦格闘、という固定観念を見事に覆したことに驚きと最大の賛辞を。日本でのRTS(リアルタイムストラテジー)普及への大きな一歩だと思います。
RTSに不向きなゲームパッドというインターフェースにあわせてアクション性を高めたシステムは、他に類をみない特異なゲーム性を持っています。

2.破綻しそうでしない絶妙なバランス
明らかに一部プレイヤーキャラやサーヴァント(兵士)が高性能であるが、サーヴァントの相性およびプレイヤーの戦略性でゲームバランスが破綻することなく上質な対戦ツールとして仕上がっています。
細かなバランス調整をパッチとして、月に1回程のペースで配布しているのも好感が持てます。

3.否応なく対戦を盛り上げるサウンド
ギルティギアシリーズ伝統のロックを基調としたBGMは今回も健在です。
相手プレイヤーと接近したときに音楽が切り替わるなど、プレイヤーの気持ちを大いに盛り上げてくれます。
既存の曲も大胆にアレンジされているため、シリーズのファンも必聴です。

4.スムーズなオンライン対戦
オンラインで4人対戦をプレイすると、画面上には最大で60体近くのキャラクターが同時に行動します。それでもラグが発生したりすることなく、スムーズに進行していくオンライン環境には感動しました。
発売当初はフリーズ・回線切断等が頻発していたそうですが、現在はパッチによって修正されています(それでも低い頻度で発生はしますが)。

BAD/REQUEST

1.グラフィックが他の最新ゲームと比べ見劣りする
画面上に60体以上のキャラクターを同時表示する必要があるので、仕方ないといえば仕方ない話ですが、やはりグラフィックの拙さは気になるかもしれません。
対戦中は派手なエフェクト等で気になることはありませんが。

2.オフラインモードの内容が薄い
キャンペーンモード(ストーリーモード)の内容がボリューム不足かつ、本来のゲーム性に沿わない内容のステージが多いです。やはりこのゲームの本質はオンライン対戦にあると思います。

3.オンライン対戦の敷居が高い
前述の通り、既存のゲームと比べあまりに特異なシステムであり、なおかつ最初に覚えることも多いので、初心者と操作になれた中級者の実力の差があまりに大きいです。
ユーザー側の対策として、対戦ルーム名を「Syosinsya」等として、レベルの合う相手とプレイできるように働きかけているのをよく見かけます。

4.ストーリーが一部の方にとってショッキング
余談ですが、ギルティギアシリーズのファンであり、かつ特定の趣味を持つ女性にとってはかなりショッキングなストーリー展開だそうです。

COMMENT

[プレイ環境]
・HDTV
・オンライン環境あり
・ボイスチャットあり

プレイ時間:30時間以上60時間未満(uncomplete)
Lionさん [2008/02/25 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ




レビュー投稿フォーム

ギルティギア2 オーヴァチュア
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 注意事項

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
(通りすがりなどは非掲載) ヘルプ
(任意) ヘルプ

掲載に際し、連絡の必要が生じた場合にご連絡させていただきます。

ヘルプ

URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • XboxLIVEとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常4〜14日、最新作1〜3日











サイト情報

募集開始 (14/12/25)
シャドウ・オブ・モルドール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/18)
カオスチャイルド レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/11)
グランド・セフト・オートV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/04)
ぷよぷよテトリス,ザ クルー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/27)
ドラゴンエイジ:インクイジション(360),NBA 2K15(360),サクラフラミンゴアーカイヴス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/20)
EA SPORTS UFC,真・三國無双7 Empires,アサシン クリード ユニティ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/13)
ワールドサッカー ウイニングイレブン2015,コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア (360),Halo:The Master Chief Collection レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/06)
Killer Instinct コンボ ブレイカー パック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/30)
ボーダーランズ プリシークエル,メトロ リダックス(XboxONE),Sunset Overdrive(XboxONE) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/23)
サイコブレイク(360) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/09)
FIFA 15(360),Project Sparkスターターパック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/02)
Forza Horizon2(360),F1 2014, レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/09/04)
[One]タイタンフォール
[One]コール オブ デューティ ゴースト
[One]MURDERED 魂の呼ぶ声
[One]Wolfenstein: The New Order
[One]バトルフィールド 4
[One]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
[One]ウォッチドッグス
[One]ズー タイクーン
[One]無双OROCHI2 Ultimate
[One]シーフ
[One]トゥームレイダー ディフィニティブエディション
[One]アサシン クリード4 ブラック フラッグ
[One]デッドライジング 3
[One]Ryse:Son of Rome レジェンダリー エディション
[One]フォルツァ モータースポーツ 5
[One]ニード・フォー・スピード ライバルズ
[One]ズンバ フィットネス ワールドパーティ
[One]Kinect スポーツ ライバルズ
[360]悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow 2
[360]MURDERED 魂の呼ぶ声
[360]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
募集開始 (14/08/28)
GRID Autosport レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/08/07)
ウルトラストリートファイターIV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/26)
ウォッチドッグス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/12)
シーフ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/05)
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー,剣の街の異邦人 ~白の王宮~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/05/29)
バレットソウル -インフィニットバースト- レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/24)
2014 FIFA World Cup Brazil,ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ! ~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/10)
タイタンフォール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/27)
Yaiba: NINJA GAIDEN Z レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/20)
メタルギアソリッドV,ズータイクーン レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/13)
DARK SOULSII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/02/27)
紫影のソナーニル レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/01/23)
ドラゴンボールZ BATTLE OF Z,セインツロウ IV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/19)
BandFuse: Rock Legends レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/12)
ニード・フォー・スピード ライバルズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/05)
バットマン:アーカム・ビギンズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/28)
アサシン クリード4 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/20)
ライトニング リターンズ FF XIII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/14)
デッドフォール アドベンチャーズ, コールオブデューティ ゴースト レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/07)
バトルフィールド4,ロックスミス2014,NBA 2K14 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/18)
FIFA14 ワールドクラスサッカー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/10)
グランド・セフト・オートV,F1 2013 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/26)
アーマード・コア ヴァーディクトデイ,ペインキラーヘル・アンド・ダムネイション レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/19)
ファントムブレイカー:エクストラ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/12)
エア コンフリクト ベトナム レビュー募集を開始しました。