旋光の輪舞DUOのレビューを書く

旋光の輪舞DUO レビュー

旋光の輪舞DUO
発売元 グレフオフィシャルサイト
発売日 2010/05/20
価格 7,140(税込) [XBLA/XNAの場合はMSP]
レーティング 12才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon(限定版)(通常版)
タギングトップ3 ヘルプ    
タイトル概要 2005年にアーケード版がリリースされて以降、その斬新なゲーム性と魅力的なキャラクターで人気となった対戦型STG『旋光の輪舞』。その正統続編となる『旋光の輪舞 DUO』がXbox360に登場! 本作では、パートナーに成りきってメインキャラクターを指揮するコマンダースタイルでのプレイができ、コマンダースタイルのままネットワーク対戦に参加できる。
スクリーンショット
(クリックで拡大)

Warning: file_get_contents(http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=0SPZQEVSN7AMBP6M3J82&AssociateTag=xboxmk20d-22&ItemId=B002XQ2KKC&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Images&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-01-19T02%3A10%3A43Z&Signature=%2FW3ubFXMh2FBoWrL%2B9iDFUQpSmzrOSlL9STeUGMY7%2Bo%3D) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/gamers-review/www/share/snapimgs.inc.php on line 67

Warning: Cannot fetch XML data in /home/gamers-review/www/share/snapimgs.inc.php on line 70

スコアボード

旋光の輪舞DUO評価ランク
総合ポイント
65
レビュー数
6

スコアチャート 旋光の輪舞DUOレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
16.7%
50-59
66.7%
60-69
16.7%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
83.3%
【標準偏差】
6.09

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム やり込み度
4pt 2pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
63pt

GOOD!

他の方も仰られていますが、対戦型格闘STGという独特なものとなっています。
またいわゆる超必殺技に準ずるものとして「B.O.S.Sモード」があります。
これは一発逆転要素を含んだ、一時的なブーステッドシステムで、派手で強力な攻撃を繰り出せる、本作における対戦の肝とも言えるシステムです。
とはいえ無敵ではありませんし、有限なので使うタイミングなどの駆け引きが発生します。

BGM関連では前作に引き続き渡辺氏が担当となっていますが、宇宙やサイバー空間を想像させてくれる程にクオリティは高く、ゲームともマッチしています。
もし次回作があるとしたら、引き続き渡辺氏に担当して欲しいですね。

昨今の対戦格闘ゲームでは必須であるオンライン対戦も、勿論搭載。
今作よりCPU戦を遊びながら対戦相手が来るのを待てる様になったのは間違いなく美点。
ただし、今から始める人は相手は上級者ばかりなので、相応の黒星を覚悟する必要はありますが、その分勝てた時の喜びは増すでしょう。

システム周りはその独特なジャンルと相まって、ややとっつきにくいかもしれません。
理解してしまえば手足の様に動かせるのですが、それら基本的な操作テクニックや応用テクニック等がゲーム内での説明が不足しているのが惜しい。
初心者はこういう部分に期待しているし、頼りにしていますから、そういう意味ではやや残念に思います。

グラフィックに関しては普通レベルです。
可もなく不可も無く、といったところです。

BAD/REQUEST

このゲームは対戦モノなんですが、それ以上か同等な程にキャラクターの魅力が素晴らしいです。
が、そのレベルは前作以下だと私は判断しました。
理由として、とにかくオタク臭いと言うか、まるで腐女子と呼ばれる人達向けに振った様なキャラクターデザインになってしまった。
これらは単にその手の人間に対する受けを狙った同人誌レベルの「絵」であり、決してデザインされた「キャラクター」ではない事が分かる。

また、キャラクターの魅力を増加させる演出面でも前作から大幅に劣化。
前作では一人のキャラクターに対したくさんのビジュアルがあったのに(要するにキャラのカラー)があったのに、今作は実質二つしかありません。
これは大いに期待ハズレ。非常に残念。
そしてB.O.S.Sモード発動時のカットイン。
あれは完全な手抜きでしょう。

そしてメーカー側からしたら最大のウリだったのかもしれないストーリーモード。
ボリュームに関しては不満は無いのですが、キャラクターのグラフィックが酷い。
各所で見られるイベント絵などは、どこの素人が描いたのか?というレベル。

それからコマンダーモードは退屈である事もそうだけど、ちゃんと指示通りに動いてくれません。
時間と経費と容量の無駄。

COMMENT

独特なジャンルでいまいち敬遠されがちで、対戦バランスも決して褒められたものではありませんが、ゲーム自体はとても面白いです。
キャラクターは好みが別れるところですが、ツボにはまればキャラゲーとしても楽しめると思います。(よく喋りますし)

ただ、惜しむらくは非対戦ユーザー向けのオンラインサービスで失敗した事。
公式サイトでは「事業の見通しに甘さがあった」とありますが、そんな事はユーザーからしたらどうでも良い事でしょう。
それを期待していた人からすると、一方的に打ち切られてしまったのですから、ここは遅れてでも良いので確実に職務と責任を全うすべきかと思います。

プレイ時間:80時間以上100時間未満(complete)
最弱センコロイドさん [2011/11/24 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム やり込み度
4pt 2pt 5pt 4pt 2pt 4pt 5pt
総合点
68pt

GOOD!

オリジナリティ
やっぱり弾幕対戦シューティングという他に無いジャンル。
自分は格ゲーマーでもシューターでもないけれどこのゲームならではの独特な駆引きと
ゲージ管理などはかなりハマったし凄く面白いと思う。

サウンド
素晴らしいの一言。
心地よいクリアな曲から対戦が熱くなる曲調のものまで多くあり対戦のテンポ、雰囲気に抜群に溶け込んでいてこのゲームの醍醐味の一つ。ストーリーモード用の家庭用追加曲まであり隙がない。
またDLCで追加曲、前作曲、ともにオンライン対戦で選べるようになったことも◎

熱中度 やり込み度
まず動かし方すら分からずはじめは難しいしまるで勝てなくて面白くないと思うかもしれないけどそれをどうにか乗り越えてほしい。ある程度基本が分かってくるとセンコロの面白さがだんだんと分かってきてやめられなくなる。強くなるためにやれることは山ほどあるので熱中できる。

ボリューム(良い点)
全体的にやり込み要素やモードなどボリュームは良くも悪くもかなり増した。
対戦は前作より格段に使用キャラが増えた上にサポートキャラクターまで出来きた。
ストーリーモードは全部終わらせるのに10時間くらいでやり尽くした感がありボリューム満点。対戦はやらない・苦手だけど、キャラクターには興味があるという人にはこれだけでもオススメ。

BAD/REQUEST

グラフィック
インターフェース、対戦画面のサイドフェースなど前作からうってかわってセンスなさ過ぎ。
背景、カットインなど全体的に4年前の前作よりぼやけた感じで味気なくなった。前作のように移植に応じ手を加えることなくACからのベタ移植だからだろうが、DUOからはじめる人には特に問題はないと思う。

バランス
キャラの強弱の差が激しくゲームにならない組み合わせもあるので良いとはいえない。
前作のように遠距離で撃ち合うような戦い方が出来なかったり、近接で強引に攻め込まざるを得ない状況が多かったり追いかけっこになりやすい組み合わせが多い。
またαとβでの違いがあまりなくただ片方が劣化なだけなどは何とかして欲しかった。

ボリューム(悪い点)
対戦しかやらない人には長すぎるストーリー。
なんのために存在しているのか分からない空気過ぎるコマンダーモード。
前作に比べギャラリー、カットインが味気ないしかなり少ない。αとβの違いですら使いまわしなのは残念すぎる。

COMMENT

発売日に買ったけど対戦は今でもやっているし人は少ないけどやっぱり楽しい!
シューティング+格闘となにやら芝居が高くとっつきにくい感じのセンコロだけど、そのどちらのゲーマーでもない自分がかなりハマったりしているから興味のある色んな人に手にとって一度やってみてもらいたい。

プレイ時間:100時間以上(complete)
Duoさん [2011/02/17 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム やり込み度
4pt 3pt 5pt 4pt 2pt 3pt 4pt
総合点
67pt

GOOD!

○オリジナリティ
ありそうで無かったトップビュー画面での対戦格闘STGというジャンルである点。
B.O.S.Sモードの搭載により、既存の対戦格闘ゲームとも異なるゲーム性を持っています。
対戦には相手のランダー、B.O.S.S両方への対策が必要となり対戦ゲームとしての奥深さもあります。

○操作性
格闘ゲームの様なコンボなどの煩雑な操作は全く必要がなく、
特殊技のコマンドは全キャラ共通の操作で、非常に分かりやすいです。

○サウンド
BGMは前作に引き続き、yack.こと渡部恭久さんが担当。
一聴では、前作ほどキャッチーさに欠けるかもしれませんが、聞けば聞くほど味が出て、
BGMで世界観を表現出来ている素晴らしい曲ばかりだと気付かされます。
特筆すべき点として、前作と比較して対戦待ち時のBGMが非常に聞きやすくなっている事!
ユーモアと品質が同居したSE、前作の対戦BGMを使用可能な追加DLCの存在も
ファンが望むサービスとして高く評価し、5点を付けました。

○熱中度
このゲームに、格闘ゲームやSTGの経験は必要ありません。
システムやキャラ対策の理解度が重要で、知識と経験を積むほど面白くなります。
システムがやや複雑で、基本やセオリーを理解するまでがチョット大変ですが、
基本が身に付いてくると、ほんの数分で対戦が終わるお手軽さも手伝って
やめられなくなります。
5点付けたい…けど、基本が身に付くまではセンコロの面白さは理解し難いので4点。

BAD/REQUEST

○コマンダーモード
安易な発想で作った感漂う謎のモード。CPUに指示して戦うのですが、何が面白いのか理解できませんでした。

○対戦バランス
前作と比較して押し付けが非常に強く、初心者殺しなキャラが増えた点はマイナス。
一例として、遠距離で撃ち合うとゲームにならない為、リスク覚悟で近距離戦を強制されてしまうといった組み合わせが多い。
ただし、対戦バランスが他の対戦ゲームと比較して悪いわけではありません。

○チュートリアルが無い
このゲームは複雑なシステムと、独特なゲーム性を持っていますので
新規の方向けに、チュートリアルを充実させる事は絶対に必要だと思うし、
公式HPのチュートリアル動画だけで説明した気になられては困ります。
こういった点を含めて、バランスは1点マイナスの2点にしました。

COMMENT

前作のプレイ時間1000時間以上、今作のプレイ時間80時間程での評価。

私は前作で全くの新規でしたが、2千戦くらいでハイランダー実績を取れて、
それ以降もいろんなキャラに触れて3年以上プレイし続ける程、熱中しました。
前作はマイナーなゲームなのに3年以上も継続して対戦環境が維持出来たのは、センコロの対戦が本当に面白いからだと思います。

DUOは結構変わった点もありますが、長くプレイしていきたいですし
もっと多くの方にもセンコロの魅力を知って頂きたいです。

プレイ時間:80時間以上100時間未満(complete)
kosokoso03さん [2010/10/19 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム やり込み度
2pt 2pt 4pt 4pt 3pt 3pt 4pt
総合点
62pt

GOOD!

サイキックフォースをよりシューティング風味にしたゲームです。
これにボスモードや支援攻撃(今作から)等が加わり、対戦が深くなっています。

醍醐味はオン対戦でしょう。
前作からやっていますが、今作も対戦ツールとしては秀逸。

待ち受けシステム。
待ち時間が練習時間になるので快適そのものです。
これなら多少過疎っても暇せず安心!w

サウンド
前回から引き続き良いです。文句無し。

BAD/REQUEST

キャラゲー臭が増しました。
対戦そのものは面白いのですが、ストーリモードはギャルゲーと大差ない仕上がりに。
無駄に選択肢も多くイラッ☆ときます。

コマンダーモード。
これはもう完全に空気ですね・・・入れた意味が分かりません。
まあ対戦に飽きたら良いかもしれませんが・・・うーん

グラフィック。
360のソフトとして、お世辞にも綺麗とは言えず・・・
プレイする上で支障はありませんが、他のゲームに一線劣ります。

COMMENT

前作未プレイで、今作から始める方は敷居が高いとは思いますが・・・
まぁどんなゲームですそうですが、最初はフルボッコにされることでしょう。
ですが対戦に慣れてしまえばかなり面白いゲームなので、食わず嫌いをせずに是非手を出してもらいたいです。

プレイ時間:05時間以上30時間未満(complete)
afuroinuさん [2010/05/28 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム やり込み度
3pt 3pt 3pt 3pt 2pt 2pt 3pt
総合点
52pt

GOOD!

※コメントの方に簡単なシステムの紹介を記載してます。
 前作をご存知ない方はそちらも参照していただきたく。

○オリジナリティ
まず、ゲームのシステムそのものが独特。
対戦格闘+シューティングという珍しいシステムになっています。
キャラ達は非常に魅力的。
プレイアブル+サポーターで24人ものキャラが居り、機体性能も2パターン存在するため組み合わせが豊富。
ただ、ストーリーが有りがちになってしまっており、その辺の独創性は低め。

◎グラフィック
背景・戦闘キャラのグラフィック・カットインのどれをとっても美しい!です(笑
特に背景は気合入ってるんでしょうか、本当に綺麗です。
アーケードでHDD筐体を生かしたグラフィックとなっており、それがそのまま家庭にやってきました。

★対戦待受け
今回からの追加システムとして、アーケードモードで「対戦待ちうけ」が可能に。
プレイヤーマッチorランクマッチのどちらかで待ち受け設定を行い、アーケードモードをプレイ。
すると、ゲームセンターでの対戦のように、他プレイヤーから乱入が!
乱入された時点でネットワーク対戦が開始されるため、従来のネットワーク対戦のようなマッチング検索orセッションを作成して待つ必要がなくなりました。

△ネット対戦
ランクマッチでの取得グレードによりランクが変動するため、対戦時の指標になります。
勝てば増えて、負ければ減る。
最高ランクのハイランダーまで到達するには、かなり対戦をこなさなければなりません。
そのため、やり込み度は十分。

接続はおおむね良好なのですが、たまにひどいラグが発生します。
接続環境の指標がアテにならない場合も多数。

BAD/REQUEST

×コマンダーモード
はっきり言って不要。
DUOから追加されたシステムにパートナーの存在があり、このモードではプレイヤー=パートナーです。(通常はプレイヤー=機体操作)
ランダーに乗るキャラに指示を出し、勝利に導くというシステムですが、機体の移動指示以外はほぼやることがありません。
たまに激励したり叱咤したり、といった程度で飽きる飽きる。
ネット対戦も可能ですが、CPUvsCPUを見てるだけ、という感じに。
対戦格闘の楽しみである駆け引きは何処へやら。。。


×ストーリーモード
長すぎます。
サウンドノベルと呼べる分岐の多さと長さにも拘らず、スキップ機能が存在しません。
別パートなのに中身はまったく同じだったり、選択肢による分岐を両方見るために1度見たシナリオをもう1度やる必要があったり。
連打してて選択肢間違えるとかザラ。

※一度見たシナリオについては文章のスキップ機能が存在するとのご指摘がありましたので、注記いたします。(6/13運営者記載)

戦闘の数も少なく、ノベルだけのパートも多数。だんだん苦痛になってきました。

せっかくのイベントCGも作画崩壊に近いものが多数。
イベントCGを楽しむジャンルのゲームではないのだから、いっそ無いほうがマシというレベル。
キャラやストーリーが好きでプレイしている方には嬉しい追加なのかもしれませんが対戦を楽しみたい方には不向きなモードになっていて残念。
ストーリー中の使用キャラ・カートリッジが固定されるためミッション(各戦闘に設定された勝利条件)達成の難易度も高め。(1度失敗すると難易度変更可)

COMMENT

アーケードゲーム 旋光の輪舞DUOの家庭用。
前作(旋光の輪舞)から大幅にキャラ性能・システムが変更されています。

対戦格闘+シューティングという異色なジャンルですが、どちらかというとシューティング寄りのゲームです、この「旋光の輪舞」。

相手の弾を避けつつ、いかに自分の弾を当てるか、というもの。
通常のシューティングと違うのは、相手が決まった動きをしないこと。
コマンド入力による弾幕展開や近接の格闘攻撃・超必殺技となるBOSSシステムなど
対戦で発生する駆け引きは対戦格闘ならでは。

初心者さんには若干とっつきにくいシステムに思われがちですが

シューティングとしては簡単(攻撃を喰らっても自機は減りません(笑))
且つ
対戦格闘ゲームとしても簡単(コマンドがキャラ関係なく固定の3種類のみ)

という一風変わったゲームになっています。

ただ、どんな対戦格闘ゲームでもそうですが、
各キャラの特徴を覚え、練習しないと勝てないのは当然なのであしからず。


今作から
操作キャラだけではなく、支援・強化パターンの違う12人の支援専用パートナーキャラも登場。
特定の組み合わせ専用の会話など、非常にバリエーションは豊か。

前作からのプレイヤーさんにはおなじみのBOSSシステムも健在。
BOSS出せば勝てるんじゃない?という仕様は大きく変更され、対抗するための支援攻撃(パートナーキャラの性能に依存)が存在します。
対BOSS支援攻撃でもBOSSストックを消費するので、ストックのやりくりも重要な駆け引きとなりました。
やっぱりBOSS撃破は燃えますよ。

ゲームシナリオとしては今作で一旦完結。

初めての方も、前作からのプレイヤーさんも楽しめるシステムだと思います。
クセがあり、人を選ぶゲームのため「万人におすすめ!」と言えるものではありませんがこのレビューで少しでも興味を持っていただければ幸いです。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(uncomplete)
その辺の雑魚さん [2010/06/14 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム やり込み度
5pt 3pt 4pt 4pt 2pt 4pt 5pt
総合点
71pt

GOOD!

☆オリジナリティ
前作同様、このゲームの特徴は何といっても「シューティング」と「格闘ゲーム」を融合させた
新しいタイプのゲームである事です。
弾を打ち合い、弾幕を駆使し、チャンスが来たら「BOSSモード」で相手を圧倒!
追い詰められても「BOSSモード」で逆転!
物自体は「シューティング」ですが、このゲームに関して良く分からない方は
「格闘ゲーム」で有る、と把握していただいた方が良い作品です

前作と比べ、キャラクターの追加や、現存キャラの仕様変更(調整)
そして、「ボム」や「支援攻撃」を初めとする新たな要素により
前作とはまた違った駆け引きが楽しめます。
また、「コマンダースタイル」と呼ばれるCPUを指揮し戦うモードも有り
同じゲームでありながら一風変わった戦いも楽しめるようになっています。


☆サウンド
ステージ毎に用意されたBGMはどれも聞き心地良くプレイしていてとてもマッチしています。
楽曲提供は前作同様の渡部氏。前作の楽曲も数曲使用されております。
また、今作は対戦相手やパートナーのキャラとの掛け合いや、フルボイスのストーリー等
そういったサウンド面も大幅に向上していると思います。


☆オンライン対戦
対戦ゲームの醍醐味といえばオンライン対戦。
1対1でしか行えないこのゲームにおいてマッチング待ちはせざるを得ない物ですが
CPU戦を行いながらマッチング待ちを行う事ができ、多少は退屈感を軽減できる良い要素だと思います。
CPU対戦中に対戦申し込みはまさにアーケードゲームといった感じです。


☆熱中度
やり込むならスコアアタック挑戦、ギャラリー解禁、ストーリー鑑賞は勿論の事
対戦ゲームなので、立ち回りの研究や、キャラ別対策等
強くなるならいくらやってもやりきれないくらい熱中できると思います。
対戦ゲームにはありがちなやり込み要素ですが、やりこみ度に関して5ポイントをつけました


☆ボリューム
ボリュームに関してまず上げるは「ストーリーモード」です。
前作は難解な上に無いと言っても差し支えないストーリーだったのですが
今回はモードとして用意されており、おおまかですが各キャラ毎にチャプター式のストーリーを見れる物になっています。
このストーリーに関しては意見は分かれそうですが
元々アーケードゲームから移植してきた作品としては十分すぎるストーリーのボリュームだと思います。

BAD/REQUEST

☆ゲーム中全般
対戦中の機体操作が難しく、このゲームに慣れるにはなかなか時間が必要です。
まともに動くのも難しい上に、要素が多く、プレイしてれば強くなるゲームという訳でもないので
取っ付きが悪く敷居が高いです。
対戦で勝つどころか、CPU戦も最初のうちは難しく感じるでしょう。
ストーリーモード等も結構最初のほうで詰まる人は多そうな印象を受けました。

チュートリアルモード等の救済措置や
トレーニングモードの充実化(トレーニングは前作と特に変化無し)があってもよかったと思います。


☆グラフィック、ビジュアル
グラフィックに関してはは可も無く不可も無いのですが
この辺に関しては「まんま移植」されている感じがハッキリ出ていて
もう少し手を加えても良かったのでは?と感じます。

キャラクターのカットイン画像やコスチューム等は前作Rev.Xより減少しており、ポーズも同じなど
もう少し捻っても良かった気がします。
ですが、前作の動きから見ても今後DLC等で配信される可能性はあるので今後に期待です。


☆バランス、不具合
対戦ゲーム永遠の課題です。
家庭用版の調整になっている事もあり、ここで良し悪しと決めるのはまだ早すぎると思いますが
とりあえずこれまでの調整の流れで2ポイントを入れておきます。
対戦バランスのこれまでの微妙ぶりもそうですが
バグや、不具合等もいくつか発見されておりそれが対戦バランスにも影響していた時期もあるので…

今のところ家庭用版で発見されている不具合は公式でも告知されており、その内解消される事でしょう。

COMMENT

☆待望の続編
前作の「旋光の輪舞 Rev.X」発売から4年。
アーケード版「旋光の輪舞DUO」稼動から10ヶ月。
近くのゲームセンターに置かれず涙を飲んだ方も多いでしょう。(←その1人です)
過去の旋光の輪舞シリーズを楽しめた方にはまずオススメできると思います。

DUOからはじめるぞー!と言う人にも一応オススメはできますが
何度かつまずく事はあるでしょう…。
新機軸のゲームなんで最初は誰でもそんなものですよね(笑)


☆プレイ時間・状況
限定版で購入。3日目で20時間程。  20インチワイドテレビ D4端子
オンライン対戦 20戦程。ストーリーとアーケードをじゅんぐりプレイ。
過去の作品  無印新Ver Rev.X DUOアーケード版 

プレイ時間:05時間以上30時間未満(uncomplete)
DDさん [2010/05/24 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ




レビュー投稿フォーム

旋光の輪舞DUO
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 注意事項

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
(通りすがりなどは非掲載) ヘルプ
(任意) ヘルプ

掲載に際し、連絡の必要が生じた場合にご連絡させていただきます。

ヘルプ

URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • XboxLIVEとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常4〜14日、最新作1〜3日











サイト情報

募集開始 (14/12/25)
シャドウ・オブ・モルドール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/18)
カオスチャイルド レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/11)
グランド・セフト・オートV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/04)
ぷよぷよテトリス,ザ クルー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/27)
ドラゴンエイジ:インクイジション(360),NBA 2K15(360),サクラフラミンゴアーカイヴス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/20)
EA SPORTS UFC,真・三國無双7 Empires,アサシン クリード ユニティ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/13)
ワールドサッカー ウイニングイレブン2015,コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア (360),Halo:The Master Chief Collection レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/06)
Killer Instinct コンボ ブレイカー パック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/30)
ボーダーランズ プリシークエル,メトロ リダックス(XboxONE),Sunset Overdrive(XboxONE) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/23)
サイコブレイク(360) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/09)
FIFA 15(360),Project Sparkスターターパック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/02)
Forza Horizon2(360),F1 2014, レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/09/04)
[One]タイタンフォール
[One]コール オブ デューティ ゴースト
[One]MURDERED 魂の呼ぶ声
[One]Wolfenstein: The New Order
[One]バトルフィールド 4
[One]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
[One]ウォッチドッグス
[One]ズー タイクーン
[One]無双OROCHI2 Ultimate
[One]シーフ
[One]トゥームレイダー ディフィニティブエディション
[One]アサシン クリード4 ブラック フラッグ
[One]デッドライジング 3
[One]Ryse:Son of Rome レジェンダリー エディション
[One]フォルツァ モータースポーツ 5
[One]ニード・フォー・スピード ライバルズ
[One]ズンバ フィットネス ワールドパーティ
[One]Kinect スポーツ ライバルズ
[360]悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow 2
[360]MURDERED 魂の呼ぶ声
[360]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
募集開始 (14/08/28)
GRID Autosport レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/08/07)
ウルトラストリートファイターIV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/26)
ウォッチドッグス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/12)
シーフ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/05)
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー,剣の街の異邦人 ~白の王宮~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/05/29)
バレットソウル -インフィニットバースト- レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/24)
2014 FIFA World Cup Brazil,ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ! ~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/10)
タイタンフォール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/27)
Yaiba: NINJA GAIDEN Z レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/20)
メタルギアソリッドV,ズータイクーン レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/13)
DARK SOULSII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/02/27)
紫影のソナーニル レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/01/23)
ドラゴンボールZ BATTLE OF Z,セインツロウ IV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/19)
BandFuse: Rock Legends レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/12)
ニード・フォー・スピード ライバルズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/05)
バットマン:アーカム・ビギンズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/28)
アサシン クリード4 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/20)
ライトニング リターンズ FF XIII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/14)
デッドフォール アドベンチャーズ, コールオブデューティ ゴースト レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/07)
バトルフィールド4,ロックスミス2014,NBA 2K14 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/18)
FIFA14 ワールドクラスサッカー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/10)
グランド・セフト・オートV,F1 2013 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/26)
アーマード・コア ヴァーディクトデイ,ペインキラーヘル・アンド・ダムネイション レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/19)
ファントムブレイカー:エクストラ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/12)
エア コンフリクト ベトナム レビュー募集を開始しました。