DOOM3 BFG EDITIONのレビューを書く

DOOM3 BFG EDITION レビュー

DOOM3 BFG EDITION
発売元 ベセスダ・ソフトワークスオフィシャルサイト
発売日 2012/11/22
価格 3,800(税込) [XBLA/XNAの場合はMSP]
レーティング 18歳以上のみ対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 ヘルプ    
タイトル概要 古代Martian文明の遺跡で、テレポーテーションの秘伝が明らかになった。UACは、この世界を変える程の技術を何としてでも利用しようとするだろう。この施設を守るために送られた、海軍派遣隊の一部隊であるあなたに与えられた義務は他愛もないものだった。
スクリーンショット
(クリックで拡大)

Warning: file_get_contents(http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=0SPZQEVSN7AMBP6M3J82&AssociateTag=xboxmk20d-22&ItemId=B0095SBQR4&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Images&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-10-18T16%3A35%3A12Z&Signature=R%2BYxO6iOBUV9nvYt2R8HIkakGIOVapbvGYnShunjcuM%3D) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/gamers-review/www/share/snapimgs.inc.php on line 67

Warning: Cannot fetch XML data in /home/gamers-review/www/share/snapimgs.inc.php on line 70

スコアボード

DOOM3 BFG EDITION評価ランク
総合ポイント
75
レビュー数
4

スコアチャート DOOM3 BFG EDITIONレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
25%
50-59
0%
60-69
75%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
75%
【標準偏差】
11.26

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
2pt 3pt 2pt 2pt 3pt 3pt 3pt
総合点
50pt

GOOD!

FPSの金字塔「DOOM」シリーズの三作目ですが、過去作と比べ、撃ちまくる爽快感よりもビジュアルが良くなったことによる「不気味さ」「緊張感」を前面に押し出したスタイルになっています。
プレイ中に、ここから突然出てくるかな?この死体動き出すかな?とかビクビクしながら進める程緊張感や恐怖感がありました。
音に関してもしっかり驚かす部分では驚かす音を鳴らしてくるので、いい意味で心臓に悪いです。

BAD/REQUEST

同梱のDOOM1、2と比べると作品自体が全く別の方向に向いています。
小気味良いBGM、撃ちまくる爽快感が無くなり、ホラーテイストが強まって「コレジャナイ感」がかなり強いです。
また、昨今のFPSに準拠した作りになったにも関わらず移動の感覚が相変わらずスイスイとしており、リアルになったビジュアルがアダとなって「これホントに人間の足で歩いてるの?」という違和感を感じてしまいます。
なんというか、2歩くらい歩いたつもりが、4歩先まで移動している感覚といえばわかるでしょうか?知人に言わせると「滑るように歩いている」と感じるみたいです。

COMMENT

ストーリー中盤前後で放棄(後程遊ぶ可能性が無くはないレベル)
正直、同梱の過去作の方が面白かったです。
3になって『ならでは』の要素が無くなってしまい、凡FPSに成り果ててしまいましたし、正直他のFPSに勝るポイントが見つかりませんでした。
DOOM1、2からの進化と言えば、こちらよりもシリアスサムシリーズの方が当てはまるのかなという感じですが、それはまた別の場所で機会があればお話したいと思います。

プレイ時間:05時間以上30時間未満(complete)
YOPEYさん [2014/12/08 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
76pt

GOOD!

導入部の不安感から一転、皆殺しになり孤立してしまう。
主人公はいかにもいかついタフそうな男。頼りにはなる。
この隔絶された火星の施設からどう生き抜くのか。
暗がりと突然鳴る音等プレッシャーがかなり与えられる。
一人称視点なのでプレッシャーは大きいが戦闘は素早く行えるのでテクニック次第では恐怖は緩和される。流石タフ主人公。
ステージは行き来する場所と通り過ぎる場所があり、基本的にどんどん先へ進む感じなので飽きない。
かといってすべてが通り過ぎるわけではなく同じ場所を通るようになることもあり、その場合はフィールドを自然と覚えてくる、そのバランスは程よい。
たまに地表に出るなど火星であることをアピールする場面も良い。
酸素が減るのが速く、プレッシャーをここでも与えてくる。

追加要素と1,2が入ってるので先に1,2をやってみる事もできる。
3で過去作のオマージュがいくつもあることに気付くだろう。
音声やテキストなど、物語を感じるのに結構重要だがそれらがちゃんと日本語になってるので安心。

BAD/REQUEST

一部日本語がおかしい。
確かもともとのDOOM3は光と影の表現をアピールしていたはずだがふと思い出して手すりにライトを当てても影が出ないのでそんなものかと思ったが元のDOOM3では出るらしい。
グロ表現がカットされている。

カットされていることを知らなければあまり気にならない(予想はつくが)。

COMMENT

音で敵の位置を判断する場合が多いので最低限ステレオが望ましい。
一人称視点でのアクションなので人によっては酔うかもしれない。
その上暗がりが多く、狭く、ジャンプしたりもする。
また、敵がどこから来るかわからない、血みどろ、突然の爆音等、酔いを加速させる要素もあるが程よく遊べばいい刺激。
暗い部分では自由にライトを照らせるので本当に見えないという事はない。
チェックポイントでの自動セーブのほか好きな場所でセーブできて全体的に不自由な点は特にない。

プレイ時間:05時間以上30時間未満(complete)
ginchaさん [2013/02/14 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
78pt

GOOD!

※特に記載が無い場合、基本的に「DOOM3」の感想となっております。

・初代PSで「1」をひと通りプレイした者です。PCでしかリリースされていなかった「DOOM3」が追加コンテンツやエピソード、そして旧二作も詰め込んで360でリリースされるとあって、発売前から非常に期待していました。
実際、プレイしてみると旧「DOOM」二作とだいぶ毛色は変わりましたが、それでも伝説的FPSの正統続編だけあってプレイしがいのあるゲームとなっており、価格の安さ(他の一般的な360のソフトと比べて新品でも1000?2000円は安い)も手伝ってお得感のあるゲームだと思います。
旧二作では若干薄かった「ホラー要素」がかなり強くなっており、暗く、あちこちに死体の山や血の海が広がる基地内を一人彷徨うシチュエーションはわかっていてもやはり怖く、暗がりや隠し通路からいつの間にか出てくるゾンビにビビったり、落雷のエフェクトと共に召喚されるクリーチャーに驚いたりと、ホラーFPSとしての出来はかなりのものだと思いますし、豊富な銃器類やクリーチャーも旧二作と比べて大幅にパワーアップしており、ゲーム制作における技術の向上がよくわかります。

・ゲーム中で拾える小物類もなかなかに拘っており、基地内で働いている人達が持っていたPDFやビデオディスクを拾うと、そのデータを閲覧することが出来ます。
PDFにはメールや音声ログが収録されているのですが、スパムメールのような意味の無いものからロッカーやドアの解錠コードの説明といった重要な手掛かりまで様々な情報が記録されており、しばしこれらを読んで火星基地の勤務実態(?)に思いを馳せるのも一興です。
ただ、ゲームの毛色故かあまり景気の良い話は多くなく、仕事の愚痴ばかり収録されているPDFも多いですが…。

・また、おまけ?的に旧「DOOM」二作が収録されておりますが、こちらも元は一本のゲームとして発売されていただけあり、おまけと呼ぶのが憚られるほどボリューム大です。
さすがにおよそ20年前のゲームだけあってグラフィックやゲーム性は「DOOM3」とは比較になりませんが、それでも伝説的なFPSだけあって今なお一度プレイするとついつい先に進みたくなる魅力があります。
最新のゲームに飽きた時などにプレイしてみるのも一興だと思います。

・この「BFG edition」の「DOOM3」では画面上の言語の翻訳がかなり徹底されており、重要な端末や様々な情報を得られるPDFのメールの文章などはもちろん、単なる背景としてのコンソールや画面もそれなりに日本語化されており、芸が細かいと感心しました。
もちろん、あまり細部まで日本語化されているわけではありませんが、個人的にはなかなかのローカライズ度だと思います。
また、登場キャラの台詞や道中で拾えるPDFの音声ログやビデオディスクの音声も日本の声優の声で吹き替えられており、英語が苦手な人でも安心してプレイすることが出来ます。
ただし、反面「日本語/英語」の切り替え機能などは無く、日本語吹き替え音声のみなので、英語でプレイしたい人にはオススメできないかもしれません。

・ゲーム自体の難易度も「Marine」(いわゆる通常難易度)であれば洋ゲーにしてはおとなしめで、弾薬やアイテムもそれなりにたくさん入手できますから、こまめにセーブをして(セーブがどこでも可能なのも有難いです)慎重に進んでいけばクリアは難しくなく、敵の出現や攻撃にもある程度パターン性があるので戦っているうちにコツがつかめると思います。
慣れてくるとフィールドの構成や雰囲気で「あ、ここは敵が出るな」となんとなく推測出来たりしますし、そもそも敵の出現時は大抵なんらかの「合図」がある(例:ゾンビ兵は足音や話し声がするし、クリーチャーは召喚?時に女性のつぶやき声のようなものが聴こえる)ため、聞き耳を立てて進んでいけば先手を打つことも容易になってきます。
このように「音」が重要なゲームでもあるため、BGMは控えめか、あるいはゼロにすると良いかもしれません。

・旧二作のシークレット要素を踏襲してか、「DOOM3」にも弾薬やアイテムがフィールド上に隠されており、ちょっとあたりを見回せば見つかる簡単なものから、かなり手の込んだところに隠されているものもあり、探し甲斐があって楽しいです。

・徹頭徹尾「味方は自分だけ」のぼっちゲーだった旧二作と異なり、本編の開始直後は基地の異変が本格的に始まる直前ということもあり、最初の目的地に移動がてら火星基地内の日常を垣間見ることが出来ます。
異変が始まって基地内が阿鼻叫喚の地獄絵図となった後はさすがにそんな呑気なシーンはありませんが、それでも死体ばかりだった旧二作と異なり、異変後も奇跡的に生き残っている人間に遭遇する事が何度かあります。
生き残りはいずれも何らかの理由でプレイヤーに同行することは基本的に無く(例外もありますが)、ぶっちゃけアドバイスをくれる程度の存在でしかありませんが、死体とクリーチャーだらけの中で彼らに遭遇すると思わずホッとさせられます。
地味な点かもしれませんが、前述の通り不自然なまでに主人公一人のぼっちゲーだった旧二作に比べると、わずかながらでも生き残りがいるという状況はリアルに感じます。

BAD/REQUEST

※特に記載が無い場合、基本的に「DOOM3」の感想となっております。

・どこもかしこもとにかく「暗い」ため、照明となる懐中電灯はほぼ常時点灯状態となるものの、何故かこの懐中電灯、使うとエネルギーが減って行く時限制で連続的な使用が不可能となっています。
エネルギーが尽きるか消灯すればまたエネルギーが急速にチャージされ、ほんの数秒もすればまた使用可能になるのですが、ボス格や強ザコ、あるいは敵集団との戦いの際は戦いに夢中になっているうちにエネルギーが切れて真っ暗→位置が把握出来ず一方的に殴られたり穴に落ちて即死したり、といったことが何度かありました。
プレイに慣れて気をつけて立ちまわっていればそうした事もあまり気にならなくなるのですが、やはりゲーム中のほとんどの部分が照明無しでは思うように動けないぐらい暗い部分が多いため、懐中電灯は制限無しで連続使用が出来る仕様にして欲しかったところです。
…とはいえ、PC版などの旧バージョンでは懐中電灯使用時は他の武器の使用すら出来なかった(BFG editionでは武器と同時使用が可能)そうですから、コレでもだいぶマシになったらしいのですが…。

・割とボリュームがあるゲームの割に付属のマニュアルがやたらに薄く、基本的にモードと操作説明のみでアイテムや武器の説明なども一切ありません。
「DOOM3」の武器に関してはゲーム中で入手したり、あるいは道中で拾えるビデオディスクなどを再生すれば大雑把な解説はなされますが、基本的には「プレイして覚える」という感覚が大きいため、慣れないうちは戸惑うこともあるかもしれません。

・同様に、旧二作の説明もほとんど無いに等しいため、プレイしながら慣れるか、あるいはネット等で調べる必要が出てきます。おまけだから仕方ないと言えばそうかもしれませんが…。

・ゲーム中、主要なフィールドは化け物が跳梁跋扈する火星基地の中なのですが、基地内はどこも同じような環境で変化に乏しく、似たような背景がず?っと続くのが苦手な人には向かないかもしれません。
一応、モノレールに乗ったり、真空の火星の地表を歩いたり、はては地獄に行ったりするステージもあるにはあるのですが、それを差し引いても背景の変化の無さはかなりのもののように感じました。

・自分が見落としているだけかもしれませんが、基本的にクリア後のおまけ要素などはありません。
クリア後のステージセレクト機能なども無いため、セーブデータを複数にわけて保存するなどしていない場合、PDAやビデオディスクなどの収集系の実績を取り逃がしてしまうとまた初めからプレイし直さなければならないのでちょっと面倒です。

・また、PDF内の音声ログやビデオディスクの映像は正直冗長なものが多く、見るのが面倒だという声もありそうです。
特にPDF内の音声ログにはアイテムが入っている保管ロッカーや閉鎖されているドアの解錠コードが記録されていることも多いのですが、それらはたいていログの終了間際に収録されているので、コードを聴き逃したりするとまた最初から聴き直す必要があり、かなり面倒です。
また、それ以外の単なる愚痴や業務連絡を収録した音声ログやメールも多く、芸が細かいと思える反面、人によってはうざったく感じるかもしれません。

・360用のコントローラーの場合、操作性はあまり良くなく、特にダッシュとしゃがみのやりづらさが目立ちます。
どちらもスティックの押し込みによる操作なのですが、ダッシュは押し込んだ状態のままスティックを動かして移動させなければなりませんし、しゃがみもスティックを押し込んだ状態の時だけ可能なので、敵との撃ち合いの際に上手くしゃがんで躱す、という行動はやりづらいです。
一応、どちらの操作も(プレイスタイルにもよりますが)あまり重要性は高くないのが救いですが、オプションで他のボタンに割り振ることが出来ても良かったのではないか?と感じました。

・なお、音楽に関しては自分は敵の足音や物音を聴き取るためにBGMをオフにしているため、「普通」の評価とさせていただきます。

COMMENT

※過去に初代「DOOM」をクリア済み。本作で「DOOM3」本編を難易度「Marine」(通常難易度に相当)で2回クリア済み。オンライン関係は一切プレイせず。

FPSを代表するゲームの正統続編(の完全版)ということで、軒並み高評価をさせていただきました。
また、日本語版としてもそれなりに良ローカライズだと思います。
一部の操作のやりづらさやマニュアルの説明不足感など気になる部分も少なくありませんが、「洋ゲーだからこのぐらいは仕方ない」で割り切れる部分も多いように思います。
どこか映画「エイリアン」シリーズのような雰囲気の漂う未来の基地内を進む怖さやドンパチのカタルシスなど、随分と毛色は変わりましたがこれも「DOOM」シリーズのひとつだな、と認識させられました。
「DOOM3」本編に追加シナリオ2本、初代「DOOM」&「DOOM2」をすべて収録と、ボリュームがある割に手頃なお値段(新品でも3,800前後)で入手出来ますから、FPS好きであれば買ってプレイしてみる価値はあると思います。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(complete)
路崎 高久さん [2013/02/13 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
4pt 4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

以前にDOOM1と2をやった事があり、なつかしく思いつい衝動買いをしてしまいました。

DOOM3は初プレイです。火星の建物の中で狭い空間での戦いです。グラフィックは十分な高画質です。建物内なので単調な感じになってしまうのかなと思いきや、しっかりと飽きない工夫が多くされていて安心しました。それどころか色々な仕掛けに作り手の熱意が感じられます。よくできています。

武器はピストル、ショットガン…とだんだん強力な武器が手に入っていきます。多彩な武器が使えるので選ぶ楽しさがあります。

セーブがどこでも自由にできて安心。

敵は基本的に無限湧きでなく、一部のボス戦以外は出て来る敵は数が決まっていて安心。

ボリュームは安いから少ないのではと思いましたが結構あります。DOOM1とDOOM2は旧作のオマケとしても、DOOM3の他に少し短めの別バージョンが2つ入っています。十分です。

現在のFPS、TPSゲームの基礎となったゲームなので本物です。

BAD/REQUEST

まず気になったのが日本語の文字です。白くぼやけてにじんだ感じになっていて読みにくいです。テレビでいろいろ調整したけどダメでした。

敵の出かたですが前から来たと思ったら後ろからも出て来てサンドイッチ攻撃をしてきます。これは悪いことでなくてこのゲームの特徴だとおもいます。しかし、なんだこれ?と思う事も多々あります。

操作がやりにくい部分があります。ダッシュですが左スティックを前に倒しながら下に押し込まなければいけません。これは非常に悪い部分ですね。走りジャンプの時は何回も落ちて死にました。
武器が増えてくる後半では切り替えボタンを何回も押さなくてはなりません。特に特殊な武器?でスローにしてから武器を選んで切り替えて戦うのはめんどくさいし大変です。

COMMENT

いくつか短所もありますが、ほぼ期待どうりの楽しめる作品でした。作り手の飽きさせない熱意が伝わってきました。
価格が安めなので興味があれば買って損はないとおもいます。意外とハラハラします。

ゲームを始めたらまずオプションでスティック感度を調整して酔いにくくなるように調整してプレイするといいとおもいます。目も疲れにくくなりますのでおススメです。

オンは未プレイです。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(uncomplete)
モリデシビルさん [2012/12/03 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ




レビュー投稿フォーム

DOOM3 BFG EDITION
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 注意事項

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
(通りすがりなどは非掲載) ヘルプ
(任意) ヘルプ

掲載に際し、連絡の必要が生じた場合にご連絡させていただきます。

ヘルプ

URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • XboxLIVEとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常4〜14日、最新作1〜3日











サイト情報

募集開始 (14/12/25)
シャドウ・オブ・モルドール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/18)
カオスチャイルド レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/11)
グランド・セフト・オートV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/04)
ぷよぷよテトリス,ザ クルー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/27)
ドラゴンエイジ:インクイジション(360),NBA 2K15(360),サクラフラミンゴアーカイヴス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/20)
EA SPORTS UFC,真・三國無双7 Empires,アサシン クリード ユニティ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/13)
ワールドサッカー ウイニングイレブン2015,コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア (360),Halo:The Master Chief Collection レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/06)
Killer Instinct コンボ ブレイカー パック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/30)
ボーダーランズ プリシークエル,メトロ リダックス(XboxONE),Sunset Overdrive(XboxONE) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/23)
サイコブレイク(360) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/09)
FIFA 15(360),Project Sparkスターターパック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/02)
Forza Horizon2(360),F1 2014, レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/09/04)
[One]タイタンフォール
[One]コール オブ デューティ ゴースト
[One]MURDERED 魂の呼ぶ声
[One]Wolfenstein: The New Order
[One]バトルフィールド 4
[One]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
[One]ウォッチドッグス
[One]ズー タイクーン
[One]無双OROCHI2 Ultimate
[One]シーフ
[One]トゥームレイダー ディフィニティブエディション
[One]アサシン クリード4 ブラック フラッグ
[One]デッドライジング 3
[One]Ryse:Son of Rome レジェンダリー エディション
[One]フォルツァ モータースポーツ 5
[One]ニード・フォー・スピード ライバルズ
[One]ズンバ フィットネス ワールドパーティ
[One]Kinect スポーツ ライバルズ
[360]悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow 2
[360]MURDERED 魂の呼ぶ声
[360]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
募集開始 (14/08/28)
GRID Autosport レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/08/07)
ウルトラストリートファイターIV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/26)
ウォッチドッグス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/12)
シーフ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/05)
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー,剣の街の異邦人 ~白の王宮~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/05/29)
バレットソウル -インフィニットバースト- レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/24)
2014 FIFA World Cup Brazil,ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ! ~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/10)
タイタンフォール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/27)
Yaiba: NINJA GAIDEN Z レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/20)
メタルギアソリッドV,ズータイクーン レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/13)
DARK SOULSII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/02/27)
紫影のソナーニル レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/01/23)
ドラゴンボールZ BATTLE OF Z,セインツロウ IV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/19)
BandFuse: Rock Legends レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/12)
ニード・フォー・スピード ライバルズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/05)
バットマン:アーカム・ビギンズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/28)
アサシン クリード4 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/20)
ライトニング リターンズ FF XIII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/14)
デッドフォール アドベンチャーズ, コールオブデューティ ゴースト レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/07)
バトルフィールド4,ロックスミス2014,NBA 2K14 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/18)
FIFA14 ワールドクラスサッカー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/10)
グランド・セフト・オートV,F1 2013 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/26)
アーマード・コア ヴァーディクトデイ,ペインキラーヘル・アンド・ダムネイション レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/19)
ファントムブレイカー:エクストラ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/12)
エア コンフリクト ベトナム レビュー募集を開始しました。